ファミリー福祉サービススマホTOP背景-(1) (1)
ファミリー福祉サービスTOPロゴパソコン (1)
ファミリー福祉サービスについて
ファミリー福祉サービスとは (1)

ファミリー福祉サービスでは、障がいをお持ちの成人の方向けに「障がい者グループホーム(共同生活援助)」や「生活介護サービス」をご提供しています。現在、秦野に2つ事業所があります。

生活介護サービスでは、主にレクリエーションや機能訓練、季節に併せたイベント開催などの支援を行なっています。

また障がい者グループホーム(共同生活援助)では、入居者様のお部屋の掃除のお手伝いなどの家事的な支援や、何か悩みごとなどがあればサポートするといった様々な支援を行っています。

見学などは随時可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

サービス一覧

障がい者グループホーム
(共同生活援助)

ファミリーホーム秦野の内観

一般的なグループホームではお風呂やトイレが共同である場合が多いですが、ファミリー福祉サービスの共同生活援助では、お風呂やトイレは各部屋に完備されており、完全個室でワンルームマンションのような作りになっております。

入居者様のプライバシーに配慮された作りとなっています。

生活介護サービス

ファミリー生活介護サービスの内観

ファミリー福祉サービスでは、利用者様の送迎をしっかりと行います。また、入浴設備も完備しております。

季節ごとのイベントなども力を入れており、ご利用者様に楽しんでいただけるよう職員一丸となり支援を行っています。

利用料金について-

障がい者グループホーム
(共同生活援助)

食費
  • 朝食:300円
  • 夕食:500円(実費)
  • 障害サービス費自己負担金(0円~前年度の所得による)
入居に関する費用
  • 賃料:31,000円
  • 水道光熱費:4,000円

※免除対象、詳しくはお問合せ下さい。

※グループホームご利用は原則、市から障害程度区分や福祉サービス支給決定がされ、受給者証が交付されてからのご利用になります。

生活介護サービス

食費
  • 昼食:所得により自己負担100円~
  • イベント参加費(実費)
  • 障害サービス費自己負担金(0円~前年度の所得による)
お問い合わせボタンSP
お問い合わせボタンPC
統括マネージャーよりご挨拶-
統括マネージャー 藤田

統括マネージャー 藤田 清一郎

統括マネージャー
藤田 清一郎

「住み慣れた街で自分らしく暮らすこと」を事業所理念とし成人向け障害福祉サービスのファミリー福祉サービスを運営しております。

「障がい者グループホーム(共同生活援助)」においては家事支援や日々の悩み事の相談を受けたり、利用者様の日中活動や日々の暮らしを頑張るサポートを行い 「暮らしの質」を高めるお手伝いをさせていただいております。

また居室も完全独立タイプで各居室にバス・トイレ・キッチン完備でプライバシーの確保も万全です。

「生活介護サービス」では同じく障害を抱える方の日中活動の場として、四季折々のレクリエーションや、将来の就業にむけての作業訓練も実施し、生き生きした笑顔で利用者様、そして職員が毎日過ごし、皆様が少しでも通いやすいよう送迎サービスも実施しております。

これからも利用者様に快適に過ごしていただけるよう、サービスの質を追求していきます。

運営会社について
運営会社情報
  • 運営会社名:株式会社ベストライフジャパン
  • 所在地:〒242-0006 神奈川県大和市南林間2-10-5 ベストライフビル5F
  • 会社HP:https://best-life-japan.com/
  • TEL:0120-068-072(お客様専用)、046-204-7122(代)
  • FAX:046-204-7121
株式会社ベストライフジャパン
ベストライフジャパン本社ビル (1)
運営会社の本社外観

ファミリー福祉サービスの母体となる運営法人「株式会社ベストライフジャパン」は、老人介護で蓄積された「ご利用者様主体の支援方法」や専門性を導入し、平成25年10月に神奈川県内に放課後等デイサービス「ファミリーキッズ座間」を開業しました。

神奈川県内と福島県内に合計50店舗以上の放課後デイサービス・企業主導型保育園・児童発達支援事業を展開しています。

ファミリー福祉サービスの母体となる運営法人「株式会社ベストライフジャパン」は、老人介護で蓄積された「ご利用者様主体の支援方法」や専門性を導入し、平成25年10月に神奈川県内に放課後等デイサービス「ファミリーキッズ座間」を開業しました。

神奈川県内と福島県内に合計50店舗以上の放課後デイサービス・企業主導型保育園・児童発達支援事業を展開しています。